新連載! 名作万華鏡 太宰治篇



誰でも一度は読んだことのある「走れメロス」を小林流に料理! 妹の婚礼の席でメロスは、並べられたごちそうと酒を前に、友との大切な約束を思い自分を戒めるのですが……。
太宰治『走れメロス』(青空文庫)


退廃的な日々を送る伯爵家の青年と奉公人の少女の密かな恋。彼は徒然なるままにローマの暴君ネロの誕生にまつわる物語を書いていたのだが――。
太宰治『古典風』(青空文庫)

小林泰三  こばやし・やすみ
1995年、「玩具修理者」で日本ホラー小説大賞短編賞を受賞しデビュー。2012年『天獄と地国』、2017年『ウルトラマンF』でそれぞれ星雲賞日本長編部門受賞。他の著書に、『アリス殺し』『パラレルワールド』『因業探偵リターンズ 新藤礼都の冒険』『人外サーカス』ほか多数。