【特集】《異形コレクション》2ヶ月連続刊行記念 プレゼントキャンペーン!

第二弾『蠱惑の本』12月9日発売開始

Twitterでハッシュタグ#蠱惑の本を付けて、『蠱惑の本』の収録作品の感想をツイートしていただいた方から抽選で5名に、11月に刊行された『ダーク・ロマンス』を監修者・井上雅彦さんのサイン入でプレゼントいたします!(ツイートの締切は1月10日)

ご購入

プレゼントキャンペーン注意事項

  • 当選された方にはダイレクトメッセージで連絡を差し上げます。光文社文庫編集部のアカウントをフォローする必要はございませんが、ダイレクトメッセージを受信可能な設定をお願いいたします。
  • 当選時、期日内にダイレクトメッセージへのご返信がない場合、当選が無効となります。
  • 誹謗や中傷、公序良俗に反するツイートはご遠慮ください。
  • 本キャンペーンに関するツイートで生じたトラブル等については投稿者の責任に帰するものとし、光文社は一切の責任を負いません。
  • 止むを得ない事情により事前に告知することなく、本キャンペーンを変更・終了する場合があります。

【『蠱惑の本』収録作品】

  • 大崎 梢
  • 蔵書の中の
  • 宇佐美まこと
  • 砂漠の龍
  • 井上雅彦
  • オモイツヅラ
  • 木犀あこ
  • 静寂の書籍
  • 倉阪鬼一郎
  • 蠟燭と砂丘
  • 間瀬純子
  • 雷のごとく恐ろしきツァーリの製本工房
  • 柴田勝家
  • 書骸
  • 斜線堂有紀
  • 本の背骨が最後に残る
  • 坂木 司
  • 河原にて
  • 真藤順丈
  • ブックマン――ありえざる奇書の年代記
  • 三上 延
  • 2020
  • 平山夢明
  • ふじみのちょんぼ
  • 朝松 健
  • 外法経
  • 澤村伊智
  • 恐 またはこわい話の巻末解説
  • 北原尚彦
  • 魁星

異形コレクションとは?


1997年12月に廣済堂文庫から誕生した全編書き下ろし新作のテーマ・アンソロジー。第16巻の『帰還』より光文社文庫に移籍し、『ダーク・ロマンス』で通巻49巻となりました。参加作家数は200人以上、総収録作品数は1000を遥かに超える、世界最長の書き下ろしアンソロジー・シリーズです。
東北地方太平洋沖地震が発生した2011年の年末に、78人の書き手によるショートショート集『物語のルミナリエ』を刊行後、長い眠りについていました。


数々の足跡を刻んできたシリーズの一端を――。

第28巻『アジアン怪綺ゴシックでは、漫画家の水木しげる氏の膨大な秘蔵仮面コレクションの一部をカバーや口絵にあしらい、ビジュアル面でも貴重な資料となっています。

第30巻蒐集家コレクターでは、中島らも氏の遺作にして伝説的な傑作「DECO-CHIN」が誕生。まさに異形の中の異形とも言える作品でしたが、中島氏はこの作品を書き上げた三日後に事故で亡くなられました。

第33巻『魔地図』では、平山夢明氏の推理作家協会賞受賞作「独白するユニバーサル横メルカトル」が登場(本作を表題作とした短編集はその年の「このミステリーがすごい!」第一位を獲得)しました。

さらに、第36巻『進化論』では、上田早夕里氏のSF史上に永遠に輝く短篇「魚舟・獣舟」を収録。後にSF大賞を受賞した『華竜の宮』から始まるオーシャンクロニクル・シリーズが誕生するきっかけとなりました。



まだまだお伝えしたいことは山ほどあるのですが、これからまた新たな伝説を紡いでいきます。
これからの《異形コレクション》にご期待ください!


続刊『蠱惑の本』の執筆陣については、近々正式に発表いたします!